幼稚園での投薬(与薬)について

本来、園で薬を飲ませることは法律違反となります。

​原則として、園では投薬(与薬)は行いません。

診察の際、医療機関で幼稚園に通っていることを伝え、薬の処方は出来る限り1日2回の処方でお願いしてください。

やむを得ず薬を持参される場合、日本保育園保健協議会の指針に沿って対応させていただきます。
市販の薬など、医療機関からの処方薬以外はお預かり出来ません。
薬を預ける際は、薬とともに必要事項を記入した「与薬カード」をご提出ください。また初回のみ、薬局からいただく「薬剤情報提供書」も合わせてご提出ください(薬剤情報提供書はお返しします)
薬は1回分ずつ持参してください。また、与薬カードは毎回提出してください。
水薬は記名した小さな容器に1回分ずつ移してください。
薬は通園かばんに入れたり、連絡ノートに挟んだりすることなく、直接教職員へ手渡してください。
塗り薬などの置き薬は、必要事項を記入した「置き薬袋」に入れ、「薬剤情報提供書」とともに看護師へ手渡してください。
吸入などの医療行為は園では実施できないことになっております。
座薬など症状を判断して使用するものは原則として行いません。やむを得ず使用する場合には、医師からの具体的な指示書を添付していただくことがあります。また、使用にあたってはその都度保護者にご連絡しますのでご了承下さい。

※「与薬カード」は作成次第、HPにアップいたします。

〒403-0004

山梨県富士吉田市下吉田3-26-16

Tel:0555-22-0697 

Fax:0555-22-6766