月江寺幼稚園の特徴/FEATURE

​縦割り教育

日頃の同学年でのクラスではなく、異年齢児が運動、折り紙、絵画、制作、リトミックの5領域に分かれて一緒に過ごします。
少子化の進む今日、兄弟姉妹がいないとか、近隣に幼児が少ないといった事も珍しくありません。


異年齢、つまりはお兄さん・お姉さん・弟・妹と過ごす時間を通しての自覚やリーダーシップなどを育みます。
実の兄弟姉妹とは違った新しい発見があります。

知能教育


急速に知能が発達する幼児期に、正しい保育理論に基づいた指導によって幅広い思考力を育てようとするのが「知能教育(知育)」です。
できた、できないと言う「結果」だけではなく、子どもがなにを考えなにを感じてどう行動するかという「過程」も重視する遊びです。

コンピュータ教育・英語教育

創立40周年(平成8年)の記念事業としてコンピュータを33台導入し、英語教育とともにコンピュータ教育が始まりました。
専門の知識を教えるのではなく、遊びの中から身近になったそれぞれを学びます。
お子さまが成人され、社会に出るときにはコンピュータと英語は日常生活のなかで欠かすことのできない世の中になることを見据え始まりました。

プラネタリウム

創立30周年(昭和61年)の記念事業として、園地内にアストロ館、天体観測所が落成しました。
数年ほどお休みをしていましたが、平成27年から再稼働致しました。

寝ている時間と重なるため、子どもたちは夜空をなかなか見上げることができません。
プラネタリウムで夜空を観察することによって、季節ごとの星の動き、星座に関心を持ち、地球そして宇宙の広大さに気づくことができます。

天気調べ

毎日年長さんが、天気・気温・富士山の様子・風向きなどを調べ、

お昼の時間に放送をしています。
それによって子どもたちが季節の移り変わりや自然への関心をもつ機会になっています。

菜園畑・果樹園

園舎の裏庭には、菜園畑と果樹園を設置しています。
畑などでの草取り・水まきなど自分たちでできることをし、野菜を育てています。

土や水に触れることも教育の一環として考えています。 

どのように育ち、どれほどの時間がかかって育つのかを経験することによって、手間をかけて育てた野菜に愛着を抱き、収穫した時には格別な喜びを感じます。 また、食事の際には野菜たちの生命を頂いていることに感謝するようになります。

日本伝統文化教育

国際社会のグローバル化が急速になる中、日本人としての自覚を持ち、自国の伝統文化について

理解を深めることが、異なる文化を持った人たちとの交流に役立つものとなります。

 ・茶道・・・礼儀作法を身につける
 ・華道・・・花木の生命に向かい合い、生命を愛する心を培う
 ・習字・・・正しい姿勢と落ち着いた心を養う

パロットクラス (延長保育)

500

15:30~18:30

在園児対象に、希望者のみの 「お預かり」 を行っています。

お仕事などでの忙しい保護者様のサポートとして、月曜~金曜の毎日実施。

専門の担当者のより、安心安全を確保しての預かり保育です。

月江寺幼稚園では、保護者様の状況に柔軟に対応すべく、

最大で 『 夜6時半 』 までのお預かりを行っています。

随時の申し込みでOKですので、利用しやすさでも

保護者の皆様に好評です。

/1回

 

〒403-0004

山梨県富士吉田市下吉田3-26-16

Tel:0555-22-0697 

Fax:0555-22-6766